MENU

日立市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修のことなら、外壁・屋根塗装専門店ワンペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-765-520電話受付10:00~17:00 【定休日:水曜日】

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせ お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 🏠屋根塗装の時期とは?🧹

🏠屋根塗装の時期とは?🧹

塗装の豆知識

2023.09.03 (Sun) 更新

こんにちは。

日立市にある外壁塗装専門店ワンペイントですヾ(^▽^*)))

本日のテーマは屋根塗装の最適な時期とは?時期を見極めるポイントなどをご紹介します。

屋根塗装も外壁塗装と同様で、塗り替えの時期の目安は10年です。

ただし、屋根材の種類によって耐用年数は異なるため、あくまでも10年は目安ですのでご注意しましょう。

新築後にはじめて塗替えをする場合は、屋根材の種類によって塗装時期は変わってきます。

初めて塗装する屋根材ごとの塗装時期は下記のとおりです。

 

外壁とは異なり、屋根は紫外線や雨風等に晒されているため劣化もしやすくなります。

つまり、防水性などを保つためにも屋根の耐久年数を迎える前に塗替えが欠かせません。

また2回目以降の塗替えでは、屋根塗料の耐久年数のことも考えてなるべく早めに塗替えを検討することをおすすめします。

◆屋根塗装の時期を無視して放置していると腐食する

屋根塗装の時期を放置していることで、屋根自体含めて、雨風によって雨水が侵入し屋根下まで浸食が進行してしまうこともあります。

主にダメージが出るのは、屋根下の防水シートと野地板です。(野地板とは、屋根下に貼りつける板の事です。)

これらを放置することで、雨水が家自体を劣化させてしまい、家の寿命を縮めてしまう事にも繋がります。

仮に屋根下まで腐食してしまった場合は塗装だけでは修復は不可能になりその分費用も掛かってしまうことになります。

◆屋根塗装の時期は劣化具合で見極める

屋根塗装の時期は、屋根材の劣化具合によって異なります。

屋根は簡単に確認できる箇所ではないので、早めに業者に依頼することをおすすめします。

では、ここからは屋根塗装が必要となる劣化サインをご紹介していきます。

1.ひびが入っている。

屋根にひびが入っている場合では、屋根材の寿命、防水機能が低下している可能性があります。

少しのひび割れでも、雨水が建物内に侵入してしまい腐食させることに繋がっていくので早めの対策を考えましょう。

2.雨漏りをしている。

雨漏りしている場合も、放っておくとひびと同様に建物自体を劣化させてしまう可能性があります。

また、建物劣化以外にカビの発生によって人体への被害も懸念されます。

これらは屋根塗装だけでは改善できるわけではありません。塗装は屋根の保護や機能を高めるために行うものです。

雨漏りが発生している場合は、直接的な被害が発生する可能性があるためすぐにでも信頼できる業者に確認して

もらいましょう。

3.剥がれが発生している

屋根塗装の施工不良や、塗装自体の耐久年数を迎えることで剥がれが発生することもあります。

塗装の剥がれは日に日に範囲を広めていき、屋根自体に大きなダメージを与えてしまうこともあります。

剥がれてしまった箇所はいわば剥き出しの状態なので、そうした箇所から範囲が広がることに繋がります。

被害を最小限にする事と補修費も抑えるためにも早めに業者に依頼することをおすすめします。

4.カビ・藻・コケが発生している

カビ、藻、コケの発生は、屋根材の防水機能が低下して水分を含みやすい状態が続くことが原因でおこります。

これらが発生した状態のまま放置していると含んだ水分により屋根の劣化が進行してしまいます。

また、カビ、、コケが屋根に発生すると家の外観が悪くなってしまったりもします。高圧洗浄で除去できる程度の進行であればあまり問題でないですが、改善されない場合は屋根塗装の検討が必要になって来ます。

5.サビが発生している

屋根のサビが発生してる場合は、屋根自体の防水機能が失われている可能性があります。サビを放置してしまうと屋根に穴が開いてしまい雨漏りの原因にも繋がります。サビが出ている場合は塗装前にサビを除去する作業、サビが今後発生しないようにする施工も必要になってきます。範囲が大きいほど費用も高額になることもあるので範囲が小さいうちに屋根塗装を依頼することをおすすめします。

6.色があせて来ている

屋根の色あせは、劣化しはじめてきたサインです。緊急度は高くはないですが放っておくと一気に劣化が進んでしまうこともあります。日々のチェックはもちろん、劣化具合が気になる場合は一度信頼できる業者へ相談してみることをおすすめします。

ここまでさまざまなケースをご紹介して来ました。お客様の屋根の状態はいかがでしょうか?

気になって居ても屋根の状態は気軽に確認できる箇所ではありません。ご自宅でも確認が難しい場合は、一度でも信頼できる業者へ確認してもらいましょう。

屋根塗装のタイミングは、屋根材や塗料の寿命や劣化具合によっても異なります。

タイミングを過ぎてしまうことで家自他の寿命が短くなったり、人体に影響を及ぼすことにも繋がるので、こうした事態を避けるためにも屋根塗装の時期はなるべく早くプロの業者に相談することが大切になってきます。また費用もそれなりにかかりますが、極力抑える方法も中にはあります。今回ご紹介したことを参考にしていただき、ベストなタイミングで屋根塗装を依頼して綺麗な屋根へと変貌させていってください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます😌

★ワンペイントでは、診断・相談・お見積りまですべて無料で行っております。

★屋根・外壁塗装をお考えの方は外壁塗装専門店ワンペイントにお気軽にお問い合わせください。

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にワンペイントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-765-520
受付時間10:00~17:00 【定休日:水曜日】

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ワンペイント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

ワンペイント 代表取締役社長

守屋真人

この度は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 ワンペイントのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
代表取締役の守屋真人と申します。

私たちは外壁塗装・屋根塗装の分野において、常にお客様のために謙虚な気持ちを 持ち続け、日立市を中心とした地域密着型でお客様の満足のために 全力を尽くしてまいります。

ワンペイントはその名の通り「1番」という意味を込めて名付けました。
そのため、施工実績、お客様満足度で1番を目指し、お客様一人一人に最適なご提案をさせて頂きます。
見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。
一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社足場により中間コストを省き、低価格で高品質な施工を実現できること。
日立市地域密着でNo.1の外壁塗装専門店を目指し、これからも大切な住まいをお守りし続けます。

  • ワンペイントショールーム日立店 アクセスマップ

    住所
    〒319-1416
    茨城県日立市田尻町3-26-13 FOOD OFF ストッカー田尻店内
    連絡先
    フリーダイヤル:0120-765-520 
    TEL:0294-33-6377
    営業時間
    10:00~17:00【定休日:水曜日】

    ショールームについて詳しくはコチラ